プログラミング入門!やってみよう「Hour of code」

 

きのこのこ

こんにちは、kidsPGのきのこのこです。

今日は「Hour of code」の遊び方を一部ご紹介します。

 


Hour of codeを始める際の確認ポイント

・説明文の中には漢字やカタカナが含まれております。

・左右が難しいお子様にはわかりにくいゲームかもしれません。


 

①下記URLにアクセスします。
https://hourofcode.com/jp

②言語を選択し「試す」を押します。

③気になるゲームを選択します。
今回は「アナとエルサとコードを書く」を選びました。
「始める」を押します。

④説明が動画で流れます。
動画ではなく文章で説明を読みたい場合は「動画の代わりにコードを見る」を押して下さい。

⑤「OK」を押します。

ここで「ブロック」と「ワークスペース」が出てきました。

◆ブロックとは
アナとエルサが行うアクション

◆ワークスペースとは

プログラムを作るところ

◆補足
100ピクセルとはコンピューター画面のとても小さな四角のことで、今表示されている線は100ピクセル

それでは一緒にエルサを動かしてみましょう!
⑥マウスの左ボタンを押しながらブロックをワークスペースに移動させます。
「実行」を押します。
すると、エルサが動き出します。
このように、エルサを動かしてクリアしていきます。
レベルが上がるごとにブロックの数が増えたりと難易度が上がってきますが、問題を乗り越えながら挑戦してみてはいかがでしょうか?
>お問い合わせ

お問い合わせ

kidsPGでは、幼児・小学生・中学生などこども向けのプログラミングに関する情報を配信しています。また、大阪や兵庫を中心とした「こども向けプログラミング体験イベント」の企画・運営もしております。参加者の年齢・人数・時間・会場・ご予算などに応じたコンテンツをご提案いたします。イベント開催・講師のご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG