[4/29 ScratchDay in Itami] 体験⑤飛び出す塗り絵!AR体験

4/29(土祝)に伊丹市立図書館で開催する「Scratchday in Itami」の体験コーナーを紹介していきたいと思います。

飛び出す塗り絵!AR体験

ARとは、拡張現実(Augmented Reality)のこと。
VR(バーチャルリアリティ)が仮想空間であるのに対し、ARは現実世界に別の情報を加えて、現実世界を拡張します。
例えば、昨年大ヒットしたポケモンGOがその一つ。現実世界にポケモンたちが表示される=現実世界を拡張しているわけです。

ScratchDayでは、QuiverVisionというアプリを使わせて頂き、ARを体験していただきます。
このアプリ、本当にすごいんです。塗った通りの色で立体的になり飛び出して動くのは、大人でも感動します。
アプリはどなたでも無料でダウンロードできますので、ぜひ試してみてください。(コンテンツによってアプリ内課金が発生します。)
QuiverVision 公式サイト

飛び出せたみまる!ARアプリ


ScratchDay in Itamiのスタッフも初めてARアプリの作成に挑戦。
QuiverVisionのアプリと比べてしまうと、はっきり言ってかなり見劣りする(笑)のですが、
みなさんも少し勉強すれば自宅のパソコンを使って、そんなに時間をかけずに
自分の描いた絵が飛び出すようなARアプリが作れちゃうんだよということを
皆さんにご紹介したくて展示することにしました。
(本当はもっともっと動きとか音とかつけたかったのですが、時間切れ・・・)

開発環境:Unity、ARライブラリ:Vuforia、3Dモデル:Smoothie-3D

いよいよ今週末!天気になりますように!!

4/29(土祝) Scratchday in Itami 公式ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)