2016/8/27『DojoCon Japan 2016』参加レポ

DojoCon Japan 2016

2016/8/27に開催された「DojoCon Japan 2016」に行ってきました。
DojoConとは?

CoderDojoの主催者やメンター、プログラミングを学ぶ子供たち、また活動に賛同・協賛する人が数百人集う大きなイベントです。
引用:DojoCon Japan 2016

では、CoderDojoとは?

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では63カ国・1,000の道場、日本では全国に45の道場があります (2016年8月現在)。引用:CoderDojo Japan

関西では梅田や西宮など現時点で11の道場があるようです。
CoderDojoのことは数年前から知っており、西宮や梅田なら近いし行ってみようかな・・・と思ってはいたのですが、実際にアクションを起こすところまでは出来ていませんでした。今回、職場でKIDSPGのことを話してみたところDojoConJapanのことを教えて頂き、見学に行ってきました。

子どもへのプログラミング教育について様々な切り口からのセッション(講演)、Scratchでロボットを動かしたり、VRでドローン飛ばしたり、書いた絵が画面の中で動いたりといったワークショップ、PHPでコマンドプロンプト作りましたというものすごい少年まで、何もかも新鮮でとっても楽しかったです。

でも今回のDojoConJapanで一番印象に残ったのは「子どもも大人もみんな楽しそう!」ということ。運営側のCoderDojoの方々も、ワークショップに参加してる子ども達も、来場者の大人たちも、みんなが本当に楽しそう! 会場はとっても和やかな空気で、すごく居心地のよい空間でした。

阿部先生の基調講演は、大きくうなずく部分が多く、とってもよかったです。「何のために学ぶ?」とか「何を助ける?(何を教える?)」とか「発表会は誰のため?」など、今回の講演は『子どもたちとプログラミング・・・』というテーマになっていますが、全然違うケース(例:職場で後輩を指導、子どもに文字を教える)でも、思い当たる場面がたくさん浮かんできて、基本的な考え方は何事も共通するんだろうなーと思いながら聞いていました。

実は、こういうイベントや勉強会のようなものには今まで一度も参加したことがなかったのですが、たくさんの出会いがあり、本当にためになりました。DojoConJapanスタッフの皆様、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)